CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 初めての味噌づくり♪(その2) | main | 本日のスープは白菜とウインナー。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2月のミーツ★ファーマーズ。
ほぼ毎月開催の「ミーツ★ファーマーズ」。
生産者さんと消費者の交流会でございますが、
今回は新湊でこの春からコマツナを生産する若手農家、堀くんが登場。
先日、JA県青年大会の青年の主張で最優秀賞に選ばれたんですよ。
ミーツ★ファーマーズでもその発表をきかせていただきました。



そのまえに、今回のメニューは堀くんにちなんで、
コマツナのフルコース状態♪
堀くんのハウスでは、まだコマツナさんがとれないので、
今回のコマツナちゃんたちは堀くんちのではないのですけどね〜



コマツナのフレンチトーストからスタート。
こんがりと焼けたトーストに、コマツナがふりかけてあります。



コマツナとイカの煮込み。ワインに合う!!
とか言いながら、ジャワティーなのが残念…。



コマツナとイチゴのリゾットです。
緑と赤が鮮やかで、食欲をそそります。
しかもリゾットにイチゴ!!!?
びっくりです。



チキンにコマツナと粒マスタードのソースがかかっています。



ショートパスタのボロネーゼにコマツナを散らして。



ちなみにこちらは、県産サワビ菜のサラダ。
冬の時期はちょっとピリリ感がやさしくなっちゃうのねー。



そして、イタリアンといえばドルチェの定番ティラミスに、コマツナのソース。
緑色が鮮やか〜♪
ティラミスにも合います。

そんな料理を楽しみながら、堀くんの主張を聞きました。
彼の想い、決意が伝わり、とても素晴らしいお話だったと思います。
まだ研修生だったころに、一度お会いしたことがあり、
それから…二年?
ハウスも建ち、いよいよコマツナ生産者としてのスタートを切ります。
今回のミーツ★ファーマーズにはもう一人、
コマツナの生産者として独立する青年、若林くんも参加していました。
後継者不足、高齢化で、徐々に生産者も生産量も減っているなか、
めずらしく増えているコマツナ生産者。
若者が新たに生産者として名乗りを挙げてくれることは
とてもうれしく、貴重なことです。
そんな彼らを少しでも応援できたら。
一緒に富山の農業を盛り上げていけたら。
そして楽しく取り組んで行けたら。
共にがんばって行きたいと思いました。

| イベント | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:44 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vege-diary.jugem.jp/trackback/1112
トラックバック