CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 菜花づくしべんと。 | main | 最近のおべんと。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2014、うちのはたけくん。
えー、、
昨シーズンよりおとんがリタイアしまして。
あたくし1人での畑ライフが始まりました。
はい…。
見事に玉砕しました。はい。
忙しさにかまけ、なかなか行けなかった夏。
そしてそのまま終焉を迎えてしまった秋冬…。
そしてそして、新たなシーズンがやってまいりました。
そう。お久しぶりのはたけくんであります。



畑の片付けもままならず、冬を乗り越え、春を迎えました。



こんなところにオブジェが!!
シシトウさんとモロヘイヤさん。
モロヘイヤさんは太〜い木に!!!!



こちらはオクラさん。こちらもまた、立派は木に、、



枝豆だったはずが、いつしか大豆になっていたお豆さん。



よく見ると、サヤの名残が…。
てことは、中の豆は地面に落ちたのかしらん??
今年、もしゃもしゃ生えてきちゃったりするのかしらん???

そして一番の懸念…サトイモさんの畝に行ってみると…
ない!!!?
サトイモを掘り起こすどころか、葉っぱがついたまま放置してしまいまして。。
先生に言うと「低温障害でもうないちゃ」と言われていましたが…
ほんとーにないっ!!!!



マルチをよーく見ると…いました。名残が。朽ち果てて。



そして土を掘り起こしてみると、中にサトイモらしきものたちが。



子イモらしきものが付いてますが、ちょっと触れただけでこんなことに…。
ドロンともろくも崩れ落ち…。



枯れ果てた野菜たちとマルチを外し、この通り。
枯れながらも立っていた野菜の木たちは、切ってみると中はスカスカ。
カシャカシャと音を立てて、小さくなっていきました。



よーし、今度は堆肥を入れて耕すぞー!!!
クボタの耕耘機で♩

今年も一人はたけライフなので、
仕事と両立しつつ、なんとか畑をまわす方法を考えていこうと思います!!

懲りないやつだ?
いいんです。畑は勉強のためですから〜
 
| 畑・家庭菜園 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:18 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vege-diary.jugem.jp/trackback/1171
トラックバック