CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
鶏のさっぱり煮。
 

たまに食べたくなるんです、手羽元のさっぱり煮。
煮込むだけで簡単にできて、
おまけに酢の力でお肉もやわらか〜い。
疲れたときにもぴったり♪
| 調味料とかなんとか。 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オス!!

久しぶりに魔の巣窟でもある本屋さん(誘惑が多すぎ)をブラブラ。
したら、見つけてしまいました。
「ミツカン社員のお酢レシピ」!!!!
おぉ〜。
調味料と仲良くなりたいあたし…、これは買いでしょう!!
お酢を摂取することのメリットや、
ミツカン社員さんたちの実際の取り入れ方、
そしてレシピと、
読み物としてもかな〜りタメになります。
まー、さっそくは簡単メニューからよね〜。
というわけで、ピクルスを作ってみました。



ミニトマトとうずらの卵です。


…うずらの卵?
ミニトマトは分かるとして、卵かぁ。
でも、コメントにも「びっくりのおいしさ」とありましたが、
これがまた、意外とクセになるな〜。
しかも漬けておくだけって、ずぼらなあたしもできるし。
よーし、ほかにも気になるのがいろいろあるので、
どんどん漬けちゃうぞー


あ、あと。ガラスの保存瓶が欲しいなぁ。
漬けている食材が見えた方が、きれいそうなんだもん。

| 調味料とかなんとか。 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
麹づくりに行ってきたの巻。

…調味料にいれていいのか?
と思いつつ。
「味噌づくりに使う麹を仕込むから来る〜?」とお声を掛けていただき、
これまたホイホイと行ってまいりました。
南砺市は福野にある「みのファーム」さんへ。
味噌づくりはスケジウルが合わず、参加できなかったのだけどもも。



麹は蒸したお米に麹の種をまいて発酵させたもの。



この…なんていうんでしょ、木の入れ物。
この中にお米が入っていて、しゅんしゅん蒸されております。
蒸したてのごはんをほぐし、粉状の種麹をまぶして、わーっさわさ。
両手でほぐほぐと種麹ちゃんをなじませ、布状の袋に入れていきます。



こちらは種麹をまぶして、発酵させたもの。
おぉー!!!これが、お花畑なのねー、フローラと呼ばれるやつなのねー
と思いつつ。



ほわほわとした衣をまとっています。
ぱくりと食べてみると…、ほんわか甘みがありますよー

と、作業してて、ほとんど写真を撮っていないことに、おうちに帰って気づきました。
ありゃー

総勢10名ほど?で麹づくり。
お昼は、おもち入りなめこ汁をごちそうしていただきましたー♪



この太切りのネギちゃん、辛いかと思いきやぜんぜん〜
ネギも、おいしかったなぁ。

ちなみに、おそらく人生で2回目ほどのもちつきも体験。



ぺったーん!!



あいよっ!!(と、エコロの森田さんは言ってはいないけど…)



ついていくうちに、おもちになってったー!!
と、当たり前のことに感動しつつ。



女性陣はやっぱり仕事がはやいですねー

来年こそは、味噌づくりに参加できるといいなー
なんて思いつつ、つたない麹づくり体験レポでした。

| 調味料とかなんとか。 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
蒸し野菜のお供に…。


蒸し野菜の漬けだれに。
左手前から時計回りに、柿酢ごまだれ、定番のポン酢、明太子ドレッシング、
バーニャカウダソース、ワサビマヨネーズ

毎度のタレに加えて、今回の新入りさんは、ごまだれ。
山田村の長寿の秘訣でもある、柿酢を使った調味料シリーズのひとつです。
黒ゴマを使ったクリーミーなごまだれは、蒸し野菜にもぴったり。
今度、定番ゴマあえも作ってみたいなぁ〜

| 調味料とかなんとか。 | 00:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
塩麹鶏とスティックセニョール。

先日、やっと初チャレンジした塩麹さん。
つづいて、鶏もも肉にもみこんで、スティックセンニョールさんと炒めてみました。
ちょうど冷蔵庫にアスパラガスも残っていたので、一緒に入れちゃえ〜



材料
鶏もも肉 100グラムほど
スティックセニョール 4〜5本ほど
アスパラガス 3〜4本ほど
ぶなしめじ 1/2パックほど
塩麹 適量
コショウ 適量
サラダ油 適量

1.ビニール袋に一口大に切った鶏モモ肉と塩麹(小さじ1〜2ほど)を入れ、半日〜一晩ほど漬け込んでおく
2.スティックセニョール、アスパラガスは3〜4センチ幅に切り、さっと塩ゆでしておく
3.フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を炒める。火が通ったら、スティックセニョール、アスパラガス、ぶなしめじを加えて炒める
4.味が足りなかったら塩麹を加え、コショウをふって完成

いや〜、塩麹。おいしいー
味付け、これだけなのに、おいしいー
慣れるまで、まだちょっと加減が微妙なとこだけど、いろいろやってみようっと♪

| 調味料とかなんとか。 | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
LOVE★柿酢シリーズ
いや〜、回しもんかー!!といわれそうなほど、柿酢づいておりますが…。
好きなだけです。



こちらは新商品。
先日の食の王国で購入しつつも、まだ食べてなかったのですが〜
おうちdeやくにく!!をしたので、さっそく使ってみました。
むふー

これがですね〜
コク?濃さ?みたいなのもありつつ、スッキリしてるのかなー
けっこう、好きです。はい。
某八尾人はサラダにも使っているとか。。。いいかもー!!!
キノコとか〜
蒸し野菜とか〜
温野菜に使うと、男性陣にも喜ばれそう〜♪

| 調味料とかなんとか。 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富山カブとワサビマヨ。

富山市産カブがあるので、さっとゆでておひたし。



なんだけど、今回は調味料でちょっと定番とは違う感じで〜
手前はおなじみ、山田村の柿酢だししょうゆ〜♪
奥がワサビマヨネーズです。



東京みやげでいただいたのです。
ワサビがちょこっときいて、おいしいです。
柿酢ゴママヨがあれば、使うところなんだけどなぁ〜

| 調味料とかなんとか。 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
柿酢だししょうゆと富山カブのおひたし。

富山市神明地区などで作られてる神明カブが、スーパーなどに並んでいます。
去年食べて、カブのおいしさを知りまして〜
かれこれ数十年生きてていまさら!?な感じで、むしゃむしゃ食べておりますが〜

おひたしを作ってみようと思い。
カブを1.5ミリほどの厚さにスライサー、さっとゆでて〜
と思っていたら、ちょっと別のことしててゆですぎてしまいました…。
ショック。。



ちょっとやわらかめだったけど、おいしかったです。
で。
しょうゆでもいいのだけど、山田村の柿酢だししょうゆをぶっかけていただきました〜♪



ちょっと見にくいですが、右側が柿酢だししょうゆ。
これはおっきいボトルサイズのものです。むふふ。
小さいサイズしかないと思っていたので、これは買いでしょう〜
ソースとセットで900円くらいだったので、ストックしとけばよいかと買っちゃいました。
これで柿酢だししょうゆ、もりもり使えます。
むふふ。


| 調味料とかなんとか。 | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新村さんの塩糀と甘酒。

そーいえば、
野菜にまつわるアレコレ…なブログなのだけど、
調味料カテゴリを作ってしまつた。。
ま、いっか〜(悟空ばりの軽さで)。



塩糀と甘酒です。
いずれも、先日テクノホールで開催された「越中とやま食の王国フェスタ秋の陣」に出店されていた
新村こうじみそさんでゲットしました♪
塩麹は前から気にはなっていたけど、自分で作るのが面倒だったり〜
甘酒は試飲したら、甘くておいしかったので思わず買っちゃいました。



で、ネットでレシピをちょい見して、塩麹漬け豚ロース肉のソテーです。
豚肉はせっかくなので黒部名水ポークのロース肉を使ってみました。
脂身がジューシーで好きなんですよね〜(お高めだけど…)。
豚肉の両面に塩麹を塗ってラップで包み、一晩おやすみ。
フライパンでふたをして蒸し焼きにするだけ。
ん〜、簡単。
だけど、塩麹をたっぷり塗って&そのまま落とさず焼いたからか、
ちょっとしょっぱくなってしまつた…
ちょっと塩麹を落して焼くと、いい具合でしたわ〜
香ばしくて、さらにジューシーな豚肉ちゃんになっておりました。
次はどうやって食べようかな〜♪

甘酒はジュースに使うのも企み中!!

| 調味料とかなんとか。 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
呉羽ナシの焼肉のタレ〜

調味料、好きなんです。
料理がズボラ〜なあたくし…。
最近はいろいろな調味料が出ていて、調味料の力って偉大★ムフフ〜
手軽にちゃちゃっと作っても、なんかおいしくなっちゃうしぃ〜
でも、それほどリッチ〜な身分な財政じゃないから、
好きなのいっぱい買えないのがくやすぃのだけど。。



最近使ったのはコレ。
呉羽ナシ入り焼肉のタレじゃけぇ〜
梨の花工房いわきさんが販売されています。
富山呉羽産の甘い梨を惜しまずたっぷり入れて、
北海道の利尻産昆布、国産の玉ネギやニンニクなど、良質の素材をこだわって使っているとか。
甘口、辛口ありますが、辛口でも全然辛くないと思われます!!
半ジュレ旨辛タイプも出ています。

出会いは何かのイベントで試食を食べたこと。
キノコ、厚揚げ、豚肉をいためて、この焼肉のタレで味付け〜
んんー、おいしーい!!
焼肉、炒め物、焼きそばとかにもいいよ〜
てなわけで、万能タレとパッケージに書かれているだけあって、イロイロ使えちゃいます。

| 調味料とかなんとか。 | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |