CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ひじき飯♪

おひさしぶりのお弁当は「おにぎり弁当」。
今回はひじき飯。
ごはんに2〜3つかみほど、乾燥したひじきを入れて、
一緒に炊くだけ〜。
真ん中にはたたいた梅干しちゃんが入ってます。
ちなみに今回のひじきは伊勢志摩産。国産を使ってみました。
「芽ひじき」とパッケージには書いてありましたが、
ちょっと長ひじき寄り?
しっかりめのひじきさんでした。

そういえば。
「かんぶつマエストロ中級」を取得しました〜。
いやぁ、ヨカッタよかった。
ますます、かんぶつちゃんとも仲良く愛を深めていけたら…と思います。

| かんぶつさん。 | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひじきさん、登場です。
9月15日。
晩ごはんは、「ひじきのパスタにしよう」と思っていたら、
なーんと、この日は「ひじきの日」でした。
いやぁ、なんだか愛を感じるわぁ。

…なんて。
お給料日前だし、「おうちであるものでごはんにしよう」って思ったら、
ひじきがあるー!!
という話だったり。。たはは。



ひじきとエノキ、ベーコンのオイルパスタです。
作り方は、いつものオイルベースのパスタと同じ。
オリーブオイルとニンニクを熱し、
いい香りがしてきたら、ベーコンを炒め〜の。
エノキを加え〜の、
戻してさっと水洗いしたエノキを加え〜の、
パスタのゆで汁、コショウで味をととのえて完成。
ひじきの磯臭さとか、あんまりないので
苦手な人でも食べやすいかと思います。



で。ひじきといえば。
子どものころは、ひじきと揚げの煮物が嫌いで嫌いで…。
うちのには竹輪とかも入ってたり…。
いつも最後の最後まで残していたのだけど、
大人になったら、おいしく食べられるようになりました。
のほほ。
今回はひじきに厚揚げ、富山県砺波市産大豆の水煮を使いました。
味付けは、山田村の柿酢だししょうゆとかつおぶしです。
いやー、んまい!!
ひじきの煮物、サイコー♪
オトナになったものです。

| かんぶつさん。 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初めての…おだしです。
今年はかんぶつの勉強もしていたりするのですが…、
とうとう!!
やっと!?
初★ひとりでおだしをとりました〜。
今さら〜とか、言わないでくだはい〜。
料理が嫌いというよりは、
むしろ好きだけど、
何より先に面倒くささが出てしまう性分のため、
なかなかマメになれなかったり。。
でも、せっかくいい昆布とかつおぶしをいただいたので、
一念発起!!
だし、とってみました。



一番だしに、しょうゆをたらり。
んん〜、なんだかホッとするなぁ。

お鍋にいれて、のんびりと。
だしを取る。
その時間がゆったりしていて、
それもまたいいなぁなんて。
よーし、お休みの日とか、
時間あるときに、だしをとるぞ〜

て、まずはお給料が出てからだな。。お鍋にいれて、のんびりと。

| かんぶつさん。 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ナスはナスでも。
今回は干しナスでーす。



南砺市福光町の「あぐりか誉」さんが作る「ごちそうナス」を干したものです。
ごちそうナスは、アクが少なく生食もできるナスで、
漬け物にしても早く漬かるとか。
戻るのも早くて、
にゅうめん作るときに、一緒に煮ちゃえばOK!!
ということだったので、
麺といっしょにゆでて、ぶっかけ麦とろ麺にのせてみました。



ぱっと見、スープパスタ??
みたいですが、麦とろ麺です。
野菜のっけて、ちょっと体にいい気がするよね!!

| かんぶつさん。 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
長ひじき、使ってみました。
勉強するまで、あんまり意識したことなかったのですが、
ひじきも種類があるんですねー

ひじきはホンダワラ科の多年生の褐藻類。
芽ひじきは、ひじきの茎から出た枝葉を集めたもの。
姫ひじきや小芽ひじきとも呼ばれています。
長ひじきは、茎の部分。
丈の短いのを中長ひじき、細いものを糸ひじきとも呼ぶそうです。

へぇ〜。
おそらく今まで食卓に出てきていたのは芽ひじき。細かいやつ。
なので、今回は長ひじきを使ってみました。



長ひじきのサラダ。
レシピは奥薗さんのレシピ本から。
水にさらして戻すのではなく、
調理前にフライパンで沸騰させて戻して使うので楽チン〜
長ひじきはこの茎の食感がいいですなぁ。



調子にのって、長ひじきと大豆の煮物も作ってみました。
これは定番おかずですよねー
子どものころは、もちろん嫌いでした。。
でも、大人になると好きになりまして〜。ふふふ♪
揚げとニンジンも一緒に入れて、炒め煮に。
戻し方は奥薗さんレシピを参考にしました。
これもまた、おいしい♪
常備菜にぴったりですなっ。

| かんぶつさん。 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かんぶつマエストロになりました。


といっても初級レベルなので、胸はって言えるほどのもんでもないのですが〜。
子どものころから干しシイタケと切り干しダイコンの煮物が好きで。
したらばたまたま、「かんぶつマエストロ」なる資格をハッケ〜ン。
で、受講してみたわけです。
「かんぶつ」は、保存性や食味の向上を目的として受け継がれてきた伝統食。
太陽エネルギーを浴びることで、
うま味が増したり、食感が変化したりと、付加価値が生まれたもので、
ただ水分が抜けただけというわけではありません。
コンブやワカメ、カツオ節に寒天など、海のかんぶつ(干物)に、
干しシイタケや干しダイコン、大豆などのマメ類に凍り豆腐といった里のかんぶつ(乾物)、
乾麺や麩などがあります。
保存がきくし、栄養価も高かったりと、いろいろウレシイことのあるかんぶつちゃん。
これからいろいろ挑戦してみようと思います。



て、気づいたらイロイロと資格カードが…。
アクティブ野菜ソムリエ(といっても名前だけだけど〜。レポート提出を自分に課すために登録しているだけで、アクティブだからといって何か違いがあるわけではありません。…地方だから??)、
ベジフルティーチャー(NPO青果物健康推進協会)、
食の検定食農2級(食の検定協会)、
エコ・クッキングナビゲーター(エコ・クッキング推進委員会)。
…まぁ〜、趣味にお金かけてまんなーと突っ込まれそうですが、
いろいろ知って、学ぶことはおもしろいです。

3月はちょっと自由な時間があって、大人の春休みを満喫していたので、
自分にいくつかの課題を課しました。
そのひとつが「かんぶつマエストロ初級」を受けること。
もひとつは…、もう少ししたら結果が出ます。どきどき。


| かんぶつさん。 | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |